日本留學——在日本料理店

女中:いらっしゃいませ。お二人様でいらっしゃいますね。

歡迎光臨。就你們兩位嗎?

木村ええ、あのう、予約してあるんだけど・・・

嗯,那個,我們已經預訂了。

女中:あ、木村様でいらっしゃいますね。こちらへどうぞ。

哦,是木村先生吧。這邊請。

木村:さあ、そうぞ。座布団の上に、このようにあぐらをかいてください。

來,請坐。請盤腿坐在座墊上。

畳は初めてで、どうも・・・

榻榻米我還是第一次接觸,總感到・・・

木村:あ、どうぞ気楽に。足を伸ばしてもかまいませんよ。

哦,請隨便好了。腿伸直也沒關係。

女中:お客様、お飲物は?

兩位先生,請問喝點什麼?

木村:李さん、日本酒はどうですか。

李先生,清酒怎麼樣?

Advertisements

いいですね。日本料理は日本酒ですね。

行呀,日本菜就配點清酒吧。

木村:そうね、じゃ日本酒。

好,那就要清酒。

女中:日本酒ですね。かしこまりました。

(しばらくして、料理が運ばれてくる。)

是清酒嗎?明白了。(過了一會兒,菜送來了)

きれいに盛り付けてありますね。これは何といいますか。

菜拼得好漂亮啊,這叫什麼?

木村:突き出しといいます。最初に出るお酒の餚です。

(木村さんはまず李さんの杯を注いでから自分のほうにも注ぐ)

這叫小菜,也就是最先上的下酒菜。

(木村獻給效力的酒杯斟上酒,然後給自己也斟上)

木村:それでは、李さんの訪日を歓迎して乾杯しましょう。

來,歡迎李先生來日本,咱們幹了這一杯吧。

Advertisements

本當にありがとうございます。真是太感謝了。

木村:乾杯。乾杯!

乾杯。乾杯!

木村:さあ、どうぞ召し上がってください。料理はまだ出ますから。

來,請吃吧。菜還要上呢。

いただきます。おいしいですね。

那我就不客氣了,真好吃啊。

木村:お刺身もどうぞ。冷たいうちにどんどん食べてください。

請嘗嘗生魚片吧。趁冷塊吃。

はい。好的。

木村:あのう、無理しなくてもいいんです。中國の方はお刺身をあまり食べられないと聞きましたが。

吃不下就別勉強,我聽說中國人不太習慣吃生魚片。

おいしい。中國で何回かお刺身を食べたことがありますが、ちょっと味が違うようですね。

挺好吃的,在中國我也曾吃過幾次生魚片。不過味道好像有點不一樣。

木村:そうでしょうか。まあ、お刺身にする生物は新鮮なのが何よりです。

是嗎?嗯,做生魚片的魚要新鮮,這是最重要的。

お世辭じゃありませんが。本當にうまいです。

我說的可不是客套話,真的是很好吃。

木村:さ、お酒もどうぞ。

來,酒也多喝點吧。

ああ、おいしかった。今日はいいところへ連れてきていただいてありがとうございます。てんぷらの味もとてもよかった。

啊,味道真不錯。謝謝您今天帶我來這麼好的地方,炸大蝦的味道也很好。

木村:そうですか、いつかもう一度來ましょうか。

是嗎,那什麼時候再來吧。

それは楽しみですね。今日はどうもご馳走さまでした。ありがとうございます。

那太好了,今天謝謝您的招待。

木村:どういたしまして。別客氣。

相關常用語

1.いらっしゃいませ。何名さまですか。こちらへどうぞ。

歡迎光臨,請問幾位?請在這邊坐。

2.お預かりになるものをお渡しください。請您把衣帽給我。

3.お絞りをどうぞ。請用毛巾。

4.ここの自慢料理は何ですか。這裡的拿手好菜是什麼?

5.ここのバーベキューは好評を頂いております。

我們這裡的燒烤十分受人歡迎。

6.ステーキはどうのように焼きましょうか。您的牛排喜歡怎麼燒法?

7.すみません。勘定してください。對不起,請算賬。

8.はい、ありがとうございます。おつりでございます。謝謝,這是找您的錢。

9.お粗末ですがこれは店の記念品です。請收下小店的小小紀念品。

10.またどうぞお出てください。歡迎您再次光臨。

小常識

日本料理與中國菜、西餐不同,最突出的一點是極為講究碗、盤等盛菜的器皿,並在盤子中擺放一些小點綴,使用餐人感受到色彩和季節的變化。日本酒度數不高,第一杯酒不分男女由主人斟給客人,客人應拿起酒杯接酒,然後再主人說畢客氣話后,雙方互相點頭致意並飲下。接著就可與自己兩旁的人互相斟酒。當有人前來敬酒時,自己應先喝完杯中的酒,然後接敬酒,喝下去後作為回敬,在給對方斟酒。

想了解更過日本留學資訊,請關注千之葉日本留學官方微信

Advertisements

你可能會喜歡